TOP    |    ガイドツアー予約    |    大満寺トレッキング

kv-pc.png

TREKKING Mt. DAIMANJI

布施地区 大満寺トレッキング

ガイドツアー

主な見どころ

「乳房杉」「大満寺山山頂」「周辺の植生」 標高608mの大満寺山は、隠岐諸島で最も高い山です。国内的には比較的標高が低い山ですが、シャクナゲなどの高山を好む植物やブナ帯で見られるような山野草、野生ランなどの植生が見られます。 登山口❶の周辺では御神木として祀られている「乳房杉」が見られます。 乳房杉は、島独自のDNAを持つ「隠岐杉」の一種ですが、夏は涼しく、冬は暖かい、風穴(ふうけつ)が作り出す自然環境の中に位置しています。 大満寺山の頂上まで登れば、隠岐諸島で最大の市街地である西郷の街並みや、島前の島々を見渡すことができます。

img1.png

①9:00〜4時間

②13:00〜4時間

ガイド1名:15,000円 /4名まで

img2.png

詳細情報

登山口

登山口❶:乳房杉下

下山口

登山口❷:大満寺と鷲ヶ峰の接点 ​

※登山口❷から登山口❶へ、南谷林道の車道を歩いて10分。

中止条件

荒天時、警報発令時(⼤⾬、波浪、雷)

持ち物

歩きやすいシューズ、長ズボン・上着(山は気候が変わりやすいため)、カメラ・スマートフォン(任意)

当日の流れ

当日は、お客様の宿泊場所で合流してレンタカーで現場へ向かうか、現地で集合します。登山口❶へは、西郷港周辺から車で約45分の距離です。ツアー中はトイレがないため、登山前にガイドが近くのトイレを案内します。

img3.png
img4.png

トピック

日本の山と隠岐の山

日本の土地の約65%は森林で、そのうちの半分が人の手がつけられていない天然林、残りの35%は植林された人工林や竹林とされています。天然林が残る場所では、その自然の中で暮らしてきた動物や植物の生態系が維持されます。大満寺山、鷲ヶ峰、トカゲ岩の周辺は、国立公園特別保護地区に指定されていて、椿、ミズナラ、モミ、杉などの天然林と、そこに自生する山野草や小動物が見られます。特に杉は国内の広い範囲で植林されていますが、隠岐の島町では天然杉が見られます。近年、日本全国の杉のDNA調査が行われ、隠岐の天然杉は、国内でも古いDNAを持つ固有種であることが分かって来ています。今から約2万年前は、世界的な寒冷化が起こった氷期の時代でした。当時の日本は、現在と比べて寒冷で、植物分布は現在と異なっていたと考えられますが、隠岐諸島の約2万年前の火山灰の地層からは、当時の杉の花粉が発見されていることから、隠岐杉は氷河期の時代を、この土地で生き延び、現在にも子孫を残して来たことが分かっています。

①9:00〜4時間

②13:00〜4時間

ガイド1名:15,000円 /4名まで