GEOPARK

ジオパーク

 

世界には様々な地域があります。
それぞれの地域には独自の自然があって、

そこで暮らしてきた人たちが残してきた歴史文化があります。

ジオパークは、国連ユネスコの制度で、

世界の約200地域が参加しています。

地球科学、生物学、歴史学的に重要だと認められる地域で、

島根県の隠岐諸島は、2013年に世界ジオパークに認定されました。

国連ユネスコの制度としては、世界遺産条約が知られています。

世界的に貴重な自然や歴史を、未来への遺産として残すための制度です。

国連ユネスコは、日本語で世界教育科学文化機関と訳されています。

”United Nation Educational, Scientific and Cultural Organization”

国連は世界平和を目的とした国際的な組織ですが、

世界平和を実現するためには、

世界中の人々がお互いを理解することが必要です。

国連ユネスコの活動であるジオパークは、

地球的な視点で世界を見て、

世界的に貴重な自然や人類の教訓となる歴史文化を、

未来に伝えていこうとする取り組みです。


UNESCO OFFICIAL SITE

OKI UNESCO GEOPARK

隠岐ユネスコ世界ジオパーク

「地学(地球科学)」

地球は丸い形をした惑星です。

地球の表面は、何枚かのプレートで形成されていて、

これらのプレートは、ゆっくりと動いています。

プレートの下にはマントルと呼ばれる岩石の層があって、

​地球の中心は金属でできていると考えられています。

世界にはプレートどうしがぶつかりあう場所や、

プレートどうしが離れていく場所があります。

これらのプレートの動きは、

地殻変動や火山活動を引き起こして、

地球の表面に複雑な地形を形づくります。

日本の周辺は、

・ユーラシアプレート 

・北アメリカプレート

・太平洋プレート 

・フィリピン海プレート

といった4つのプレートがぶつかりあう、

世界的に珍しい場所でもあります。

隠岐諸島で見られる隠岐片麻岩と呼ばれる岩石は、

日本の地下のプレートを形成する岩盤が、

地上に飛び出して来た珍しい岩石です。

約2億5先年前、日本周辺の太平洋沿岸の地下のプレート境界に

沈み込んだ砂や泥が、高い熱と圧力によって変成して

でき上がった岩石です。

この隠岐片麻岩と同様の性質を持った岩石は、

ユーラシア大陸の東海岸沿岸でも見られることから、

隠岐片麻岩は、

かつて日本とユーラシア大陸が繋がっていたことを

物語る岩石とされています。

隠岐片麻岩とグリーンタフと呼ばれる岩石が見られます。

隠岐片麻岩は約2億5千万年前、

グリーンタフは約2000万年前に形成された岩石です。

これらの岩石は日本海のユーラシア大陸側でも見られます。

大陸で見られる岩石が日本国内でも見られることから、

日本と大陸が繋がっていたことを証明する岩石だと考えられています。

 

これらの岩石は、​日本国内だけではなく、

東アジア地域で起こっている

地殻変動の様子を物語る地質学的に重要な岩石です。

また、

隠岐諸島の大部分の土地は、火山岩に覆われています。

火山岩は、火山活動で吹き出した溶岩が冷えて固まった岩石です。

隠岐諸島では、

黒曜石、粗面岩、流紋岩、安山岩、玄武岩

などの火山岩が見られますが、

いずれも、約600万年前に大規模な火山活動によって

形成されたと考えられています。

世界の岩石の分類方法では、

ガラス成分の量とアルカリ成分の量によって

分類されていますが、

日本国内で発見される、

ほとんどの岩石はアルカリ成分が少ない特徴があります。

その一方で、

隠岐諸島で発見される岩石は、アルカリ成分を多く含むため、

隠岐諸島の火山岩はアルカリ火山岩と呼ばれ、

日本国内でも数カ所のみで見られる岩石です。

ガラス成分を多く含む溶岩は、

粘性が高く、ドロドロをした溶岩になりますが、

ガラス成分が少ない溶岩は、

粘性が低く、サラサラとした溶岩になります。

黒曜石は、ガラス成分の純度が高い岩石で、

天然ガラスとも呼ばれます。

・流紋岩:70%

・安山岩:50%

・玄武岩:30%

以上の割合でガラス成分が含まれていて、

岩石の名前が決められています。

隠岐諸島で見られる岩石は、

以上の性質に加えて、​

アルカリ成分を多く含む特徴があるため、

・アルカリ流紋岩

・アルカリ安山岩

・アルカリ玄武岩

と呼ばれることもあります。

粗面岩は、日本国内でも稀に見られる岩石です。

ガラス成分とアルカリ成分を特に多く含む岩石で、

世界でも一部の地域のみで見られる岩石です。

また、

隠岐諸島の一部の地域では、

マントルゼノリスという岩石が見られます。

マントルは地球内部の大部分を形成する物質で、

地球の内部がどのように形成されているかを物語る岩石です。

以上のことから、

隠岐諸島の地質は、

地球の表面や内部で起こっている現象を解明する上で

世界的に重要な地質だと言えます。

「生態系」

「歴史文化」
 

編集中

隠岐ジオパークツアー
OKI GEOPARK TOUR
okigeopark001@gmail.com
☎︎ 08512-6-2050

+++ 会社概要

+++国立公園

+++ジオパーク